あしかがまちなかご利益マップ

まちなかご利益マップ

 足利市は「東の京都」といわれ、歴史と文化と花・自然を特徴とする街で、北部の緑なす山並みや南部に広がる関東平野、中央を流れる渡良瀬川と、自然と一体化するごとく山中から市街地まで数多くの史跡や社寺が点在し歴史の深さを漂わせています。
 特に『まちなか』には、日本最古の総合大学『史跡足利学校』(学校さま・孔子さまと呼ばれている)や鎌倉時代の武家屋敷・足利氏宅跡『鑁阿寺』(大日さまと親しまれている)など、数多くの史跡や伝説・由来、歴史的建物が所在しており、この『まちなか』で、この路地であなたのなくしもの、忘れもの、そしてほんとうのあなたにきっと出会えます。

まちなか散策・まちなかを歩こう

 まちなかご利益マップの中のカテゴリー(史跡足利学校/鑁阿寺/足利織姫神社など)をクリックすると、詳細(.pdf)が表示されます。足利の歴史に触れ、是非一度足を運んでみてはいかがでしょう。

まちなかご利益マップ  今様 願掛重宝記  足利七福神の巡拝復活  足利への交通アクセス

まちなかご利益マップ 五霊宮(ごんごろ様) 逆藤天満宮 出世稲荷(鑁阿寺) 史跡足利学校 鑁阿寺 栄富稲荷 高福寺(延命地蔵) 足利織姫神社 利性院(えんま様) 渡良瀬橋 浅間神社(ぺたんこ祭) まち歩きミュージアム ギャラリーカッサ 美人弁天(厳島神社)

 (CountStart:2010/09/29) アクセス統計